真愛幼稚園日記

大きくなった感謝祭

22日には大きくなった感謝際が行われました。

この一年でみんな大きく成長したことをお祝いしながら、出来るようになったこと、頑張ってきたこと、頑張っていることを保護者の方々の前で発表しました。

ばらぐみさんは、ピアニカでの演奏、縄跳び、大型紙芝居(絵も自分たちで描き、台詞も覚えました)、ばらぐみ日記、うた、とたくさん披露してくれました。

出番が一番多かったばらぐみさん。一年間の成長が保護者の方にもしっかり伝わったはずだね!

たんぽぽぐみさんは、跳び箱・マット・鉄棒、ハンドベルの演奏、うたを発表しました。

本番では緊張からか、いつものようにはいかなかったこともあったけど、頑張っている姿をしっかり目に焼き付けてもらえたことでしょう!

ももぐみさんは、マット・平均台、楽器演奏をしました。

本番に強いももぐみさん!楽しんで取り組んでいる姿を見てもらうことができたね!楽しかったね!!

そして、全クラス合同でオペレッタをしました!「てるてるぼうず いちまんこ」

それぞれ、てるてる坊主、かみなり雲、カエル、子どもになりきって、楽しみながら本番を迎えました。

自分でなりたい役を選んだため、それぞれいい味が出ていましたよ\(^○^)/

みんなこの一年間で心も身体も大きく成長したね!

さぁ、残りわずかな幼稚園生活をもっともーーーーーっと楽しもう!!!!!!

オペレッタ (32)